鳥山明が週刊少年ジャンプで新連載!『銀河パトロール ジャコ』に読者たちの反応は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2c0e2583

『ドラゴンボール』や『Dr.スランプ』で知られる鳥山明が、7月13日発売の33号の週刊少年ジャンプにて新連載を開始する事が次回予告で判明した。

9cd0163cc544e31f56e85c87684a3d135412c5ce1372254909

鳥山明の漫画での長期連載は、『Dr.スランプ』(「週刊少年ジャンプ」1980年5・6合併号-1984年39号)と、『DRAGON BALL』(「週刊少年ジャンプ」1984年51号-1995年25号)の2作品のみであり、その他は短期連載や読み切り作品のみである。

そして、最新の作品としては『KINTOKI-金目族のトキ-』が2010年の50号に掲載されて以来なので、実に3年ぶり。

これにネットユーザーの声は

・鳥山は今更何を描いても龍玉を越える大作は不可能だろ

・短期なら期待

・ジャンプ買うわ

・鳥山明はデジタル作画を即刻中止せよ

・鳥山明がまた漫画描くってマジか。今更大丈夫かね。今のジャンプでねえ

・全10回くらいかな

・ハズレ作っぽいタイトル

と意外に辛らつな言葉が並ぶ。

それもそうかも知れない。
実は最近、鳥山明はインタビューで

『マンガを描くとブツブツが出るペン入れアレルギーにかかっていて、
マンガが描けなくなってしまった。オッサンは引退するのが一番です。』

と回答していたり、そのせいか絵柄が以前とは大幅に変わってきていることが批判されている。
それは絵を見比べて見てもらうと一目瞭然だろう。

以前までの絵

be04fc4c-s
da28e627
77c2dba7
bd0d0b19
6151f5bf

最近の絵

7ab9ec32
86896720
62d70886-s
14246_ouen.jpg-628x904
db34

これらはどれも鳥山明自身による書き下ろしだが、主にアナログからデジタルに変わって絵柄が大きく変化しているのが分かる。

しかし、それでもなお、ドラゴンボールを始めとした鳥山明の作品は今でも全世界で愛されており、私も大好きな作品である。
もちろん、次号の『銀河パトロール ジャコ』が掲載される週刊少年ジャンプも期待を込めて買ってみようと思う。

card_s13
かめはめ波ー!
card_s11
気円斬!気円斬!
男ってバカね。でもそれがいいわ。
card_s12

コメント

コメントを残す

close
本当に効果ある増大サプリ