【衝撃】彫刻家Paul Balikerが半年の歳月をかけ創りだした4m級の壮大な流木アートが話題に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
a2013080702

海外の彫刻家、Paul Baliker氏が半年の歳月をかけて創ったという超巨大な流木アートが話題となっています。

これは、メキシコ湾周辺に流れ着いた流木を基に作られており、シカやキリン、サルやイルカなどの野生動物、そして中央には地球を手に持った老人が彫られています。
これには、”自然界と人類の共存”というPaul Baliker氏の強いメッセージが込められていると言います。

しかしながら、とても流木から作ったとは思えないほど、全てのパーツが一つに繋がっているかの様な印象を受けますよね。それぞれの動物、人物の描写も凄まじいクオリティです!

 

サイ

a2013080703

 

カエル

a2013080704

 

イルカ

a2013080705

 

昆虫

a2013080706

 

カニ

a2013080707

 

オオハシ

a2013080708

 

ワシ

MAGNIFICENT SCULPTURE MADE ENTIRELY OF WOOD

 

サル

a2013080710

 

キリン

a2013080711

 

ヒョウ

a2013080712

 

キツネ

a2013080713

 

カメ

a2013080714

 

カワウソ

a2013080715

 

シカ

a2013080716

 

中央には老人の顔が・・・

a2013080718

 

そして、その手には地球が握られています

a2013080717

 

a2013080719

 

http://www.dailymail.co.uk/news/article-2385560/Paul-Balikers-vast-sculpture-A-Matter-Of-Time-carved-entirely-DRIFTWOOD.html

 

card_c13
あ~真ん中のアレ
完全にわしだわー
はっはっはっ
冗談にしては全く笑えませんよ
card_c11

コメント

コメントを残す

close
本当に効果ある増大サプリ