【どうしてそうなった…】とても受け付けられない間違いメイク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
beauty-mistake-top

あなたの身の回りにも居ませんか?

どうしてそこ…ちょっとこう…変えるだけで…あああ!ってなってる人、居ますよね。

ご本人は気付いていないようですし、直接言うのも気が引けるものです。

そこで今回は、海外で「これは許せん」と言われている間違いメイクや美容についてご紹介します。

 

真っ黒アイライン

beauty-mistake03

インラインまでぎっしりと塗りこまれた通称“アライグマ”。日本で言うパンダメイク。この手のメイクの不評さは世界共通?

Raccoon

 

もはや歯に生えたカビ

beauty-mistake04

矯正にコンプレックスを感じるあまり、ついついこういう事をしてしまうようです。

 

抜きすぎフック眉

beauty-mistake01

眉頭は小鼻と黒目の対角線上が鉄則じゃないの?!別名・精子眉とも言われるらしい…。

sperm

 

やたらとヘアアイロンで巻きたがる

beauty-mistake02

女王様カールを作りたかったのか、熱で髪がちぎれてます。

 

輝きすぎ

beauty-mistake05

歩くたびに粉振りまいてしまう「蛾女」。ふりかけはほどほどに。

 

問答無用の惨事

beauty-mistake06

えーっとこちらは女性…ですか?ニューハーフだったら許すよ。うん。

 

いかがでしたか?個性も大事ですが、過剰なメイクは批判の元となります。素敵な美容術を心がけると、きっと楽しい生活が待ち構えてくれると思います。

card_h11 どれもひどいメイクだったですね王様!
すっぴんが好き

card_h13

コメント

コメントを残す

close
本当に効果ある増大サプリ