フォルクスワーゲンのビートル丸めたったwwwwwっていうIchwan Noor氏のアートが素晴らしい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
a2013053102

ドイツの自動車メーカー・フォルクスワーゲン社のビートルといえば、四輪自動車として世界最多の累計生産台数2152万9464台という記録を打ち立てた伝説的大衆車。
その洗練されたデザインから、ファンも多く、街角で見かけることも多いのではないのかなと思います。

 

しかし、そのビートルをなんとグニャグニャに丸めてアートにしてしまった芸術家が登場!

その芸術家は、インドネシアのアーティスト、Ichwan Noor 氏。

 

a2013053111

 

香港の美術館、アートバーゼルの展示会で発表された作品は、もとの素材が凹凸がある自動車ではないかのような完全な球体になっており、窓ガラスの部分でさえ割れずに変形されています。
これに対し、海外の人々は「これが今まで道を走っていた車とは思えない」「驚異的な形状だ」といった驚きの内容をコメントしているようです。

 

 

 

こちらがその作品。
 
↓ ↓ ↓ ↓

 

スフィア ビートル

 

a2013053103

 

a2013053104

 

a2013053105

 

a2013053106

 

キューブ ビートル

Ichwan Noor 氏は、2011年にもビートルを使った作品を発表しています。
それはキューブ(箱)型のビートル。

この作品は、インドネシアのアート&モータリング展において”フェイバリットとアートワーク”に選ばれたそうです。

 

a2013053107

 

a2013053108

 

a2013053109

 

a2013053110

 

箱型ビートル設置の様子はこちら。
 
↓ ↓ ↓ ↓
 

 

http://www.visualnews.com/2013/05/30/real-vw-beetles-transformed-into-a-sphere-and-cube/

 

これじゃあ運転できないじゃん。
card_c13
card_c11
いえ、王様。そういうことでは・・・

コメント

コメントを残す

close
本当に効果ある増大サプリ